離婚に関連するストレスや不安に対処する

通常、監護権を持つ母親は生活水準の急激な低下を経験します。経済的困難は深刻な心理的影響を及ぼします。

これとは別に、離婚には孤独と不確実性との闘いが必要です。悪い結婚であっても、家庭生活の困難に対処することは共通の責任です。セーフティネットが失われると、心理レベルに達する可能性があります。これらは、争われていない離婚に続くシーケンスです。論争のある離婚はより多くの苦しみをもたらします。すべての否定的な影響に加えて、罪悪感に起因する痛みや苦い苦しみの感情と格闘する必要もあります。離婚した人は、そのような悲しみに自分自身をさらすことを望みません。

争われた離婚とストレスの感情

あなたとあなたの配偶者が離婚に関連するさまざまな問題に同意できない場合、紛争離婚が発生します。多くの場合、これらの紛争を引き起こす問題は、資産を分割し、子供の親権のために戦う方法に関連しています。調停者、離婚相談員などに助けを求めることで、このようなイベントを避けてください。

しかし、あなたがすでに別れ、法廷で激しく戦った場合、あなたは不幸な感情に苦しんでいる可能性が非常に高いです。長引く怒り、疑念、後悔は、離婚後の段階で現れる感情の一部です。このようなシナリオでは、人間の通常の傾向は、ネガティブなセルフトークで自分を盛り上げることです。そのような過度の悲しみに自分自身をさらすことは無意味であることを忘れないでください。過去は終わり、変更することはできません。そのような望ましくない侵入的な考えが遠くに保たれるように忙しくしてください。

身体的に活動する

ヨガのクラスに参加してください。彼らはあなたを身体的に健康にするだけでなく、「気持ちの良い要素」を与えてくれます。彼らは気分を改善し、うつ病を軽減します。毎日30分間ヨガの姿勢を実践すると、精神的および肉体的な敏ility性が向上することが臨床的に証明されています。

しかし、ヨガなどの屋内アクティビティに慣れていない場合は、他にも多くの選択肢があります。ジムに参加してください。良い運動は同様の満足のいく効果があります。可能であれば、長い散歩に行きます。青い水は心を落ち着かせる効果があります。古い興味を再開発します。結婚したとき、趣味の時間はあまりなかったかもしれません。読書を楽しんでいるなら、夕食後の素敵な本としてあなたを強めるものは何もありません。そのような活動はあなたに健康な体と健康な心を与えます。その後、特にこれまで失業している場合は、良い仕事を見つける努力をします。

厳しい仕事

失業している場合は、優先順位リストの一番上で仕事に応募してください。最初に良い仕事に就くことが難しいと感じた場合、スキルを更新し、小さな仕事から始めましょう。徐々にポジションを上げることができます。知的に満足できる仕事はあなたを引き付けます。一日の終わりには、生産性とパフォーマンスがあなたを幸せにします。給料を受け取ったときに経験する満足度と幸福に匹敵するものはありません。

Comments are closed.