犬の首輪のヒントとアドバイス

私たちのほとんどは、色やスタイル以外の購入を考えずに、犬に首輪を付けます。その後、犬については、それについて二度と考えることさえしません。外観や色以外にも、購入を決定する際に必要な多くの要素があります。これらの2つのことは、リストの最後の項目でなければなりません。次回あなたの犬の首輪を購入するときは、これらのヒントと考えに従ってください。また、現在あなたの犬の首輪について、これらのヒントのいくつかに従ってください。あなたの犬は首輪が必要だとは思わない?彼が行方不明になった場合、彼のID、ライセンス、医療、および連絡先情報をどのように添付する必要がありますか?

だから、新しい襟の時間です、どんな種類を手に入れるべきですか?ナイロン、革、ヘッドカラー、チェーンまたはチョークカラー。それはあなたのニーズとそれを何に使用するかによります。ウォーキングや持ち運びだけの場合は、プレーンナイロンまたはレザーが最適です。

毎日歩き回ったり着たりするには普通の襟が必要なので、どのサイズを手に入れるべきですか?通常の経験則では、襟の下に2本の指を入れることができるはずです。あなたの犬を窒息させるほどきつすぎたり、犬がそれから抜け出すことができるほどゆるすぎてはいけません。

測定長:首の首の部分に布テープを置いて、犬の首の周りを測定します。襟の幅は小さく、犬のサイズに比例します。 1 “大型犬用、3/4″は中型犬用、1/2 “または小型犬または玩具犬用は小型犬用。

フラットカラーまたはマルチンゲールカラー?フラットカラーは、犬の標準的なカラーです。バックルまたはプラスチック、リード、IDタグなどを取り付けるための金属リング付きのクイックリリースがあります。通常はナイロンまたは革でできています。ほとんどの品種は、フラットカラーを持つことができます。マーチンゲールの首輪は、グレイハウンドなどの頭の細い犬用に設計されています。細い頭の犬が滑って首輪から引き出されないように設計されています。あなたが狭いヘッドレースを持っていない場合、彼は襟からスライドします、それはおそらく、襟が適切なサイズではないか、正しく取り付けられているためです。

あなたの犬がたくさん引っ張り、それらを制御したいので、頭、窒素またはチェーンカラー(ピンチ)が必要ですか?これらを購入しても構いませんが、運動目的に限り、定期的な散歩や毎日の着用には使用しないでください。これらのタイプのカラーは、電子トレーニングカラーに加えて、トレーニング目的にのみ使用し、歩行には使用しないでください。彼らはあなたの犬に毎日または1日中使用するために過度の体重をかけ、その目的のために設計されていません。

電子トレーニングカラーは、トレーニングのみを目的としています。毎日の歩行や一日中の着用には適していません。
ノミとダニの首輪は、通常の首輪に加えて着用されます。これらの1つに紐を縛らないでください。ノミやダニから犬を守るための化学物質が含まれています。

ランニングカラーとティックカラーは通常短期間有効であり、定期的に交換する必要があります。

これらの犬の首輪のヒントとヒントに従って、犬が正しい首輪を装着していることを確認してください。これを行うことは、あなたの犬にとって快適なだけでなく、安全でもあります。私たちの犬を笑顔にしましょう。

Comments are closed.