新婚夫婦のデートのリスク

一般的な経験則は、問題を解決する最良の方法です。これを行うには、発生する可能性のあるリスクを事前に把握しておくことをお勧めします。これにより、リスクを回避または管理できます。

それに新しい人であり、再びデートを開始する準備をしている人には多くの潜在的なリスクがあります。人々が「癒す」ためにスキャンダラスな時間とエネルギーを費やさなければならないことを聞くのはかなりの傾向になっているので、このトピックを心に取りすぎると、時間を無駄にするだけでなく、集中することができますあなたが達成しようとしているものではなく、あなたが置き去りにしようとしているもの。結婚を離れることに関連する感情的な面倒は常にありますが、専門家の助けを必要とする極度の虐待を除き、焦点はあなたの人生を続けることであり、あなたの過去の結婚や過去への感情的なつながりを広げることではありません。夫。離婚についてのより多くの無料のアドバイスを読むことができます

残念ながら、あなたの感情的な脆弱性が深刻な問題を引き起こす可能性のある領域の1つは、それを利用しようとする人が常にいるということです。一部の人にとっては、あたかも彼らがそのような脆弱性を感じることができ、自分の目的のためにそれを悪用することを控えているかのようです。これ自体は、あなたがすでに知っている人、またはあなたの友人や家族に知られている人とデートを始めるのに十分な理由です。

悪用から身を守るもう1つの非常に重要な方法は、「カジュアル」という言葉にさりげなく付き合うことに焦点を当てることです。あなたの社会生活があなたの結婚、以前の配偶者または他の個人情報の詳細に日付を記入することを含まないならば、あなたはあなたの最善の利益を心に留めます。あなたが一時的に会うことを選んだ誰かがそのような情報を求めて曲がり始め、個人的な問題でプライバシーの必要性を尊重しない場合、これは関心のサインではなく、彼または彼女がそこに深く入り込もうとしているサインです彼または彼女はすべきではありません。

長い間デートの場を離れていて、何が適切か分からない場合は、暇なときに何をしたいのか、どんな仕事をしているのか、日常生活に関しては同じような基本事項などのトピックに固執するのが賢明です;子どもや両親との付き合い方、過去の人間関係、稼ぐ金額などが、日付と適切な会話資料の領域にありません。

場合によっては、新しい日付をこれらのタイプの個人的な問題について話す機会として見間違えると、自分でそのような問題を誤って引き起こす可能性があります。個人的なトピックについて議論する必要があると思う場合、新しい社会生活で出会う人々ではなく、親しい友人や家族のためにそれを予約する方が良いです。一時的にデートしている人に集中的な個人情報を開示することは、あなたにとって最善の利益ではありません。

Comments are closed.