予算管理のための完全に自然な歯のホワイトニング

多くの人々は、人が愛していないかもしれない完全に自然な歯のホワイトニング方法を使用できることを知って驚いています。使用される成分はすべて地元の野菜で一般的に入手可能であり、効果はすぐには出ませんが、結果は美容歯科で得られるものと非常に匹敵します。

多くの人々は、人が完全に自然な歯のホワイトニング技術を使用できることを知って驚いています。明らかに、彼らは広告媒体の影響を強く受けています。広告媒体の唯一の目的は、市場で幅広い高価な製品を使用できるようにすることです。さらに、合成クレンザーが歯と歯茎の両方に及ぼす可能性のある有害な影響についても完全に黙っています。

人々は、現代の歯科治療がそれほど古くなく、過去半世紀に最も使用されていることを忘れているようです。これは、1950年代以前に歯のホワイトニングに関連するほとんどすべてが自然な方法で行われていたことを意味します。彼らは明らかに、市場に出ている歯磨き粉、見栄えの良いジェル、またはベニヤの取り付けに特化した歯科医を利用できませんでした。

それで、それは昔の自然な歯のホワイトニングに何が使用されますか?それはまだ完全に適用可能であり、今日の使用に適用可能ですか?以下を見てみましょう。
*塩と水。そんなに昔ではないことを覚えていますか?特に茂みのキャンプにいた場合、きれいなハンキーや布は歯を磨くのにかなり許容できましたか?これは、自宅で歯磨き粉を忘れたり、使い果たしたりした場合の良い選択肢と考えられていました。さて、塩と水は洗うだけでなく、塩の中の塩化物のために歯を自然に明るくすることを保証できます。
*酢と蜂蜜のミックス。これらの2つの製品は古くから存在しており、どちらも医療および健康用途で知られています。蜂蜜はさまざまな抗菌性化合物に配合されていますが、酢には酸が含まれており、軽い効果が得られます。また、ハチミツは酢の酸性効果を考慮し、口に心地よい甘酸っぱい味を与えます。
*レモン汁と塩。レモン汁と[* FR2]生理食塩水との約2/3の混合物も、すべての自然な歯のホワイトニングに驚異をもたらしたことが知られています。レモン汁は自然に酸性である一方、塩の中の塩化物はかつて余分な軽いトリックをします。また、歯が年齢とともに黄色くなる傾向があるという否定できない事実に関係なく、予防策に注意することも重要です。これらの手段には以下が含まれます。

*紅茶、コーヒー、コーラなどの暗い液体やタンニンを含む不必要な量の赤ワインを絶えず摂取したり捨てたりしないでください。
*中程度の喫煙。ニコチンはタールを含んでいるので絶対に悪いニュースです。タールはより暗い治療法です。
*チップボードなどのジャンクフードは歯にくっつき、細菌が蓄積して一定期間暗くなるのを避けます。今では、すべての自然な歯のコーティングがすべての一般市民の手の届く範囲にあることは非常に明確でなければなりません。彼らは利益を求めているだけなので、あなたは間違いなく美容歯科から過充電サービスを選択する必要はありません。自然な方法は機能し、ほんの少しの努力と献身しか必要としません。

Comments are closed.