ニンニクの利点

生のニンニク、ニンニク抽出物、ニンニク茶、錠剤は、さまざまな病気の治療を支援するために使用されます。利益に関する科学的研究から得られた結果の一部。ただし、従来の使用に対する利益以外の証拠はほとんどありません。生のニンニクと上気道感染症に使用されるニンニク、例えば風邪。生のニンニクを含む高速の「アリシン」には、抗ウイルスおよび抗菌特性があります。特に冬にニンニクを定期的に摂取すると、感染症に対する身体の抵抗力が高まります。

ニンニクの分野での研究は、互いにコレステロールの結果に反対の影響を及ぼしますが、人間のコレステロールを減らすためにしばしば使用されます。一部の研究では、生のニンニクHDLを使用して(善玉コレステロール)を予防し、動脈硬化と心疾患を起こし、ストレスのリスクを減らしています。ただし、この分野でのさらなる研究が必要です。動脈硬化や心臓病のために定期的に薬を服用している場合は、ニンニクのサプリメントを定期的に摂取する前に医師に相談してください。

私たちの体と、適切な環境(大気汚染、放射線、日光への過度の曝露、ストレス、喫煙など)で、細胞構造を損傷するフリーラジカルは、ニンニクの抗酸化活性を制御することができます。一部の専門家は、このニンニクののど、胃、乳房、および前立腺がんのリスクを軽減する状態に起因すると考えています。

ビタミンとミネラルの含有量が高いため、私たちは健康に貢献します3ニンニク。ビタミンCの1日の必要量の5%、カルシウムの必要量2%、鉄の必要量の1%、ビタミンB6はニンニクとチアミンの6%、リボフラビンの必要量を満たしています。 、マグネシウム、リン、カリウム、亜鉛、銅、オメガ-3、オメガ-6、マンガン、セレン。

ニンニクの副作用

血液凝固の問題と通常のニンニクの消費は、ニンニクの錠剤、悪心、嘔吐としてのみ推奨される血液希釈薬を使用している人には当てはまりません。、下痢を引き起こす可能性があります。降圧効果とめまいの原因となります。血圧の薬の使用ニンニクを摂取する前に医師に相談して、薬のサイズを大きくするためのコンサルテーションのマイナス効果を確認してください。より多くのニンニクを食べると、過度の発汗と口臭を引き起こす可能性があります。

にんにく、mAdIğImIzは、私たちが最初に試みて見せた影響を見て製品になりました。私たちを惹きつけた最初の要素は、実際にはクラウターではありませんでした。コンテンツは少し後で共有しますが、短く、ニンニク、ニンニク、ローズマリー、ブッシュリーフ、ジンジャー、オオバコを話す必要がある場合は、植物を粉砕した羊飼いの混合物で構成されています。ニンニクは心配する必要はありません、製品が飲酒後の臭いに言及しないかもしれないからです。私たちが述べたように、私たちにとっての減量は安価であり、健康を意味するものではありません…これを完全にハーブのままにして、特にビーチシーズンに近づくと!

Comments are closed.